2017年9月19日 (火)

竣工写真をアップします(佐野市/栃木市)

2軒の住宅の竣工写真を

マイフォトにアップしましたのでお知らせします。
 
21_2
 
6
 
1
 
61
 
10月にも2軒の住宅の竣工写真アップに向けて作業中です。
もう少しお待ち下さい!
 
 

2017年9月14日 (木)

老舗中華料理店(小山)

先日、小山市にある老舗中華料理店紫雲楼
行ってきました。
羽鳥事務所に在籍しているときから通っていましたが、
独立してから行く機会も減ってしまいました。
(小山へ行く時にはお昼時に時間調整しています)
 
ランチの麻婆豆腐セット
本格的でボリュームもありながらリーズナブル
Img_3503
 
お気に入りは五目焼きそばです。
具沢山でボリュームもあります。
Img_3502_2
 
1階にはテーブル席と円卓の座敷席、
2階席には個室もあります。
お昼時は混んでいますが席数があり、回転が早いため
あまり待たずに食べられます。
 
ランチメニューが数種類、その他のメニューも
豊富で迷いますが、結局五目焼きそばをオーダー!
マイ定番メニューです。
 
 

2017年9月12日 (火)

リノベーション(犬伏新町の家)

一昨年から設計をスタートし、

去年秋に1期、今年4〜7月に2期リノベーションを行い、

引渡しした住宅をご紹介します。
 
築22年 木造2階建 約60坪の住宅です。
設計事務所が設計監理を、地元工務店がとても丁寧に
手掛けた建物で、構造材から造作材まで
地元の山から選定し加工したとのこと。
 
今回の依頼は
家族構成・ライフスタイル
この2つの変化に伴うものがメインです。
1期工事では軒下の物干しスペースを
天井全面がガラス張のランドリースペースにして
全天候型としました。
 
また、広い植栽スペースの前庭を親子3世代が
BBQなどを楽しめる天然石張のテラスに。
観賞用から楽しむためのスペースとしました。
 
ランドリースペース外観+テラス
Photo  
 
ランドリースペース内観
Photo_2
 
2期工事では
リビングダイニング+タタミスペース(4.5帖)のうち、
タタミスペースをなくし、北側個室のキッチンを対面式とした
広がりのあるLDKとしました。
個室キッチンはパントリーと納戸に改装し収納力をアップ。
 
22年前と現在では断熱気密仕様に相当な違いがあるため、
性能面も手を入れました。
多用されていたジャロジー窓は断熱サッシに入替え、
LDKはアイランドプロファイル  の断熱木製サッシに
入替えました。
 
ダイニングキッチン
Dk1
 
Dk2
 
リビング
L
 
素材にもこだわりました。
オーク無垢材の床材・ダイニングカウンター
芦野石貼のリビング壁面、珪藻土など、
今まで同様に経年変化により深みのある空間と
なることを目指しました。
また、タタミスペースで使われていた障子戸は
両親寝室にリユース。絨毯敷の床に障子戸、
落ち着いた雰囲気となりました。
 
今回のリノベーションでは新築時と同じ工務店の
同じ大工さんが担当してくれました。
22年の時を経て自分で手掛けた建物に手を入れる!
感慨深いものがあると思います。
事務所としても数年前に新築したお施主様の
ご実家のリノベーションということになり、
感慨深いものがあります。
 
22年後、また依頼されるよう精進します!
 
 

2017年9月 7日 (木)

新体制で

115

独立して約12年、法人化して4年目。
8月から新しいスタッフが加わり、
大学生アルバイト(前列2名)も活躍しています。
6名+1匹となり、依然非力ではありますが、
少しずつマンパワーがついてきたことを自負しております。
 
各案件への迅速な対応が可能になりました。
お気軽にご相談下さい。
 
118
スタッフが増えるとパソコンも増えます。
去年はimac2台、今年はmac book pro2台を導入。
ベクターワークス(CADソフト)も最新2017年度版に
バージョンアップ!
 
より良い仕事をするための道具が大事なのは
大工も設計屋も同じです。
腕が良くないと意味がないのも同じですが・・・。
 
=========================
 
”おまけ”
 
大学生アルバイト
1人(前列右)は建築学科3年生
中学時代の自宅リノベーションがきっかけで
住宅設計の道を志す!
その時の設計は小野建築設計室!嬉しい限りです。
大学が決まった高3の12月ころから来ているので
バイト歴もう少しで3年。
 
もう1人(前列左)は建築学科1年生
私の長女の高校時代の同級生です。
高校卒業前に、住宅設計を志している友達がいると
娘から聞いてアルバイトを打診、バイト歴4ヶ月。
 
まずは建築設計の楽しさを知ってもらいたい。
教えることだけでなく教わることも多いと感じる
今日此の頃。
 
おわり。
 
 
 
 

2017年9月 5日 (火)

2階リビングのBOX HOUSE(栃木市 静の家)

栃木市岩舟で計画中の住まいをご紹介します。
 
ご夫婦と10月に第2子出産予定 4人家族のための住まいです。
敷地は旧国道50号線に面し、北に岩船山、
南に小高い山の雑木林が眺望できる環境にあります。
 

3

4

 
外観はシンプルな片流れ屋根のボックス型で、
雑木林を存分に楽しめるように奥行の深い屋根付バルコニーの
2階リビングを提案しました。
周囲の視線を気にすることなく楽しめる
アウトドアリビングダイニングとして活躍する予定です。
 
112
 
玄関は1階から40センチ床を上げているため、
玄関から2階への距離感は近く、
1階→玄関ホール・階段→2階へとスキップフロアのように
繋がっています。
また、2階リビングのメリット活かし、片流れの屋根形状に合わせた
勾配天井とし高いところで3.0mの天井高さを確保しました。
リビングの一角にある3帖のタタミスペースからは
道路越しに岩船山が眺められます。
しばらくは子供の昼寝部屋として活躍しそうです。
 
111
 
先日無事地鎮祭を行い、来年春の完成を予定しています。
(内覧会も行う予定です)
 
今回のお施主様(奥様)は2009年に新築した
 佐野市 植上町(H邸)  のお施主様のお子さんになります。
たしかそのときは二十歳前後でした・・・。
親子2代と設計依頼を頂きとても感謝しています。
託された思いに応えられるよう一生懸命頑張ります。
 
 

2017年9月 2日 (土)

竣工写真をアップします。

春に完成した住宅の竣工写真を

マイフォトにアップしましたのでお知らせします。
 
1
 
6
 
10
 
4
 
 

2017年7月 8日 (土)

とても暑いなか

1
とても暑いなか
内覧会が無事終了しました。
 
新聞チラシなしでの内覧会のため、
ゆったりした感じになると考えていましたが
通り沿いに面した敷地のためか、
事前にお問い合わせをいただき、
賑やかな内覧会となりました。

Img_2899

夕方には一段落したので、

スタディコーナー(ロフト)で一休み!

気持ちよくて少し寝てしまいました。

Img_2951
ガレージ塗装はお施主様の自主工事。
内覧会前日から塗り始めた壁塗装は
内覧会当日早朝までかかったそうです・・・。
とても丁寧に塗装していただき
きれいな仕上がりでした。
大変お疲れ様でした。
 
また、内覧会開催にあたり、お施主様のご理解とご協力に
大変感謝しております。
今後も末永いおつきあいをお願いします。
 
 

2017年6月23日 (金)

ガレージ木製引戸設置完了!

来週末内覧会予定の室町の家。
 
先日、設計検査と役所完了検査を行い、
今週末、施主検査と植栽工事を予定しています。
  
1
 
ガレージに木製引戸が設置されました。
ガレージの開口部はシャッターやオーバースライダーを
設置することが多いですが、
今回はガレージ内に引き込める木製ハンガー引戸としました。
 
引戸:閉
2
 
引戸:開
4_2
 
内観
3
90°曲がりガレージ壁沿いに納まります。
引戸の場合、通常引戸が納まる袖壁が必要ですが
この納まりですと袖壁がないプランでも施工可能です!
 
内部もほぼ完了しています。
写真右下ガラス越しにガレージが見えます。
5
 
リビング階段は本棚と一体化しています。
6
 
ダイニング一体型キッチンカウンターの素材は
久しぶりに桧節板です。
自邸栃木市 大田和の家 に続き3棟目だったかな?
7
 
桧節板はお施主様立ち会いのもと、
材料検査を行いました。
 
検査時写真です。
材料の中心は割れが出ないように割れ止め材が
塗ってあるため色が濃くなっています。
8
 
とても良い材料で安心しました。
ひとつずつ丁寧に検査・確認を行い、現場が進んで行きます。
 
時には現場を確認しながら変更することもあります。
 
ひとつご紹介。
2階床はスタディコーナーが小上がりのように
30センチ上がっています。
その段差から1階玄関に陽光が差し込んでいたので
壁で塞ぐ予定でしたがスリットガラスに変更を提案!
お施主様に承認をいただき変更しました。
高さ10センチしかありませんが視線の抜けができました。
 
2階ホール 
一段上がったところがワークスペース入口。
その下に透明なスリットガラス
10
 
1階玄関ホール  
9
 
工事中に変更したのは良かったと思いますが、
どうして設計時に思いつかなかったかな〜と
反省しています。(やはり悔しい)
 
 
 

2017年6月20日 (火)

梅園の家も

2月末に住宅棟を引渡した梅園の家

先月ガレージ棟・外構工事も完了して、
田島の家に続き外観の撮影を行いました。
 
11
左がガレージ棟です。 
道路と敷地の高低差は、土留を設けず法面にすることで
柔らかい表情に。
出入口には葛生の川石を積み上げました。
 
アプローチ廻り夕景
34
 
設計時にいつも悩ましいのが雨樋の扱いです。
デザイン的には設置しない方が美しいけれど、
ないと土が跳ねるし削れるし・・・デメリットも多い。
 
今回は思い切ってなしとしました。
深い軒がある・敷地に余裕がある・
そしてお施主様の理解がある(ココ重要!)などなど
今回は条件が揃いました。(ポーチなど一部設置)
35
 
しっかり雨落ち・排水枡を設け、泥跳ね防止しています。 
37
 
来月中には3軒の竣工写真をマイフォトにアップ予定です。
 
 
 

2017年6月18日 (日)

上棟しました(佐野市 ー上羽田の家ー)

3
上羽田の家が先月上棟しました。
 
 佐野市ー上羽田の家ー 前ブログ記事
 
軒先を低く押さえたガレージ+アプローチの屋根。
2階部分がセットバックしていて広がりを感じます。
 
24
鉄骨造のストリップ階段も上棟時に搬入。
階段越しに地窓から北庭が見えるつくりに。
 
秋の完成まで丁寧にコツコツと造りこみます!

«竣工写真撮影(足利市ー田島の家ー)

フォト
無料ブログはココログ