2017年7月 8日 (土)

とても暑いなか

1
とても暑いなか
内覧会が無事終了しました。
 
新聞チラシなしでの内覧会のため、
ゆったりした感じになると考えていましたが
通り沿いに面した敷地のためか、
事前にお問い合わせをいただき、
賑やかな内覧会となりました。

Img_2899

夕方には一段落したので、

スタディコーナー(ロフト)で一休み!

気持ちよくて少し寝てしまいました。

Img_2951
ガレージ塗装はお施主様の自主工事。
内覧会前日から塗り始めた壁塗装は
内覧会当日早朝までかかったそうです・・・。
とても丁寧に塗装していただき
きれいな仕上がりでした。
大変お疲れ様でした。
 
また、内覧会開催にあたり、お施主様のご理解とご協力に
大変感謝しております。
今後も末永いおつきあいをお願いします。
 
 

2017年6月23日 (金)

ガレージ木製引戸設置完了!

来週末内覧会予定の室町の家。
 
先日、設計検査と役所完了検査を行い、
今週末、施主検査と植栽工事を予定しています。
  
1
 
ガレージに木製引戸が設置されました。
ガレージの開口部はシャッターやオーバースライダーを
設置することが多いですが、
今回はガレージ内に引き込める木製ハンガー引戸としました。
 
引戸:閉
2
 
引戸:開
4_2
 
内観
3
90°曲がりガレージ壁沿いに納まります。
引戸の場合、通常引戸が納まる袖壁が必要ですが
この納まりですと袖壁がないプランでも施工可能です!
 
内部もほぼ完了しています。
写真右下ガラス越しにガレージが見えます。
5
 
リビング階段は本棚と一体化しています。
6
 
ダイニング一体型キッチンカウンターの素材は
久しぶりに桧節板です。
自邸栃木市 大田和の家 に続き3棟目だったかな?
7
 
桧節板はお施主様立ち会いのもと、
材料検査を行いました。
 
検査時写真です。
材料の中心は割れが出ないように割れ止め材が
塗ってあるため色が濃くなっています。
8
 
とても良い材料で安心しました。
ひとつずつ丁寧に検査・確認を行い、現場が進んで行きます。
 
時には現場を確認しながら変更することもあります。
 
ひとつご紹介。
2階床はスタディコーナーが小上がりのように
30センチ上がっています。
その段差から1階玄関に陽光が差し込んでいたので
壁で塞ぐ予定でしたがスリットガラスに変更を提案!
お施主様に承認をいただき変更しました。
高さ10センチしかありませんが視線の抜けができました。
 
2階ホール 
一段上がったところがワークスペース入口。
その下に透明なスリットガラス
10
 
1階玄関ホール  
9
 
工事中に変更したのは良かったと思いますが、
どうして設計時に思いつかなかったかな〜と
反省しています。(やはり悔しい)
 
 
 

2017年6月20日 (火)

梅園の家も

2月末に住宅棟を引渡した梅園の家

先月ガレージ棟・外構工事も完了して、
田島の家に続き外観の撮影を行いました。
 
11
左がガレージ棟です。 
道路と敷地の高低差は、土留を設けず法面にすることで
柔らかい表情に。
出入口には葛生の川石を積み上げました。
 
アプローチ廻り夕景
34
 
設計時にいつも悩ましいのが雨樋の扱いです。
デザイン的には設置しない方が美しいけれど、
ないと土が跳ねるし削れるし・・・デメリットも多い。
 
今回は思い切ってなしとしました。
深い軒がある・敷地に余裕がある・
そしてお施主様の理解がある(ココ重要!)などなど
今回は条件が揃いました。(ポーチなど一部設置)
35
 
しっかり雨落ち・排水枡を設け、泥跳ね防止しています。 
37
 
来月中には3軒の竣工写真をマイフォトにアップ予定です。
 
 
 

2017年6月18日 (日)

上棟しました(佐野市 ー上羽田の家ー)

3
上羽田の家が先月上棟しました。
 
 佐野市ー上羽田の家ー 前ブログ記事
 
軒先を低く押さえたガレージ+アプローチの屋根。
2階部分がセットバックしていて広がりを感じます。
 
24
鉄骨造のストリップ階段も上棟時に搬入。
階段越しに地窓から北庭が見えるつくりに。
 
秋の完成まで丁寧にコツコツと造りこみます!

2017年6月15日 (木)

竣工写真撮影(足利市ー田島の家ー)

4月下旬に引渡しした田島の家

新緑の時期を待って外観の撮影にお邪魔しました。

土間リビングの様子がとても気になっていましたが、

想像以上に楽しく使いこなしていました。

1_2
 
2_2
 
リビングに七輪が・・・。
(前日テラスで使ったものをリビングに移動したそうです)  
薪ストーブに七輪
私にとっては、兄妹か従兄弟くらいの存在です。
なんだかとても嬉しい。
3
 
薪棚の薪も来シーズンに向けて増えていました。  
4
 
引越ししたばかりの住まいには見えないくらい
いい感じの暮らしがそこにありました。
設計者としてとても嬉しい出来事でした。 
 

2017年6月14日 (水)

内覧会のお知らせ(栃木市ー室町の家ー)

 
Dm
 
4月まで順調にブログアップしていましたが・・・
約1.5ヶ月ぶりのブログアップとなってしまいました。
相変わらず充実した日々を送っています。
新規プロジェクトや現場監理もアップしたいものがあります。
(アップできるかな?)
 
まずは内覧会のお知らせから!
栃木市室町(栃木駅近)で住宅の完成見学会を行います。
木製引戸付のガレージがあり、LDKからガラス越しに
愛車を見られる作りとなっています。
ガレージ・1階・2階が吹抜けを通してスキップフロアのように
ワンルーム感覚につながりのある空間となっています。
 
外観は蔵の街と調和するよう黒い外壁に、
要所にヒバ無垢材を採用しました。
 
88
 
98
 
工事中に朗報がありました。
電線が約2年後に地中埋設化されるとのこと。
景観上鬱陶しい電線がなくなる!
2階からの眺めがとても良くなり
巴波(うずま)川もクリアに見えるようになります。
 
栃木市の街中を流れる巴波川は船で遊覧できるようです。
情緒豊かな蔵の街栃木の散策を兼ねて
内覧会にお越し下さい。
 
見学を希望の方は事務所までご連絡下さい。
 
===========================
 
ー設計スタッフ募集ー
事務所では設計スタッフを募集しています。
もの造りが好きな方・建築が好きな方。
住宅を中心に設計・監理業務を行っています。
小さな事務所のため、模型作成・基本設計から
監理まで全ての業務に携われます。
 
募集対象者
意匠設計経験者歓迎
新卒者(建築系大卒・専門卒)
CAD  Vectorworks(mac)
就業時間 9時から18時 ※勤務時間応相談
連絡先 mail:k-ono@mbi.nifty.com   TEL:0283-24-0691
小野浩一まで
(株) 小野建築設計室 住所:栃木県佐野市植下町541−3
 
 
 

2017年4月26日 (水)

田島の家 ーおまけー

北側駐車スペースの土留コンクリート

Img_1759

 
通常、型枠は新品のパネコート(塗装したベニヤ)。
予算が厳しいときは鋼製型枠。
ここぞという場所には杉板型枠。
塗壁や吹付など別の仕上げをしないときには
このなかから選ぶことが多いですが、
今回は、はじめてラーチ合板(新品)を採用してみました。
 
杉板型枠コンクリート打放し塀
R0016241
 
写真ではわかりにくいですが、ラーチ合板の木目が
コンクリートに写し出されています!
(杉板型枠より薄いですが)
杉板型枠を使うほど予算はないけれど、
無機質になりすぎなようにしたいときなど、
選択筋のひとつになりそうです。
 
型枠脱型時にコンクリート面に型枠が張り付いたり、
抜け節部分が”でべそ”になったりと課題はありますが、
既存の材料や工法だけに頼らず、
新しいものにチャレンジしていきたいと思います。
 
おわり。
 
 
 
 

2017年4月24日 (月)

3月の内覧会に続き

3月の内覧会に続き、

素晴らしい快晴のなか内覧会が無事終了しました。
 
Img_1789_2
Img_1790
薪ストーブ+焚き火台+雑木林
いい感じです!
 
Img_1788
リビング吹抜は高い位置にスクエアな開口があり
2階個室越しに空が見えます。
写真では佐野市NG邸 親子が写っています。
(いつもお越し頂きありがとうございます)
 
内覧会が終わった後には竣工写真の夕景撮影も
行いました。
Img_1792
 
Img_1794
 
今回はお施主様の私物であるアンティーク家具や
和ダンスなどを設置させていただきました。
デザイン性やサイズ感など、
建物とマッチしていたので安心しました。
 
多くの皆様にお越し頂きありがとうございました。
また、内覧会の開催にあたり、お施主様のご理解とご協力に
大変感謝しております。
 
今後も末永いおつきあいをお願い致します。
 
 
 

2017年4月19日 (水)

内覧会チラシ完成(足利市ー田島の家ー)

_

 
内覧会チラシが完成しました。 
金曜日に新聞折込予定です。
 
ブログ用は案内図を消してあります。
案内図付の資料をご希望の方は事務所まで
ご連絡下さい。

2017年4月17日 (月)

焚火台

2009年に完成した栃木市 大田和の家  
引渡後も庭造りや薪棚など色々とご依頼いただいてきました。
今回は広い前庭の道路境界側に目隠しになるような
木製ルーバーの計画依頼。
一昨年くらいから話しを頂いておりましたが
ようやくプラン提案させていただきました(お待たせしました)
このルーバーが完成するとほぼ完成形かな?
 
ルーバーとは別に、庭に新しいアイテムが加わりました。
FIRE SIDE の焚火台(ティピ)です。

Img_1655

 
Img_1656
 
Img_1657
 
高さ147センチ50キロあり、造形的に美しく存在感があります。
設置してから約1ヶ月が経ちいい感じで錆が出てきました。
 
お施主様にお願いして今週末の内覧会に
展示することとなりました!(ありがとうございます)
土間リビングに薪ストーブ、リビング前のテラスに焚き火台。
その先には雑木林が・・・。
(真冬にオープンハウスをやりたかった・・・)
とても楽しみです。
 
余談ですがFIRE SIDEのホームページの動画が
とてもお気に入りです。
撮影は軽井沢にあるスイートグラス
実際に泊まれるそうですが、
人気があり予約が取りづらいようです。
いつか必ず泊まると密かに決めています!
 

«内覧会のお知らせ(足利市ー田島の家ー)

フォト
無料ブログはココログ