« 坪庭(S邸) | トップページ | 壁面照明 »

2007年8月11日 (土)

鉄骨組立検査

本日、東京都T邸の鉄骨組立検査に行ってきました。
柱や梁の組立精度や溶接部の検査をしました。
部材の一つ一つが、職人の匠の技により、
建物の骨格になっていきます。

写真は、Tの字になっているのが鉄骨梁で、
鉄骨梁の交点にある正方形のプレートの上下に、
これから鉄骨柱を溶接していきます。
溶接が終わると、今度は溶接部の検査を行います。
超音波探傷試験といい、目に見えない隠れた部分の
検査を、検査機械を用いて行います。

ちなみに、検査を行った鉄骨工場は埼玉県熊谷市にあり、
この日の予想最高気温は、なんと37℃です。
検査に立ち会った皆様、本当にご苦労さまでした。
Dsc00109_4

« 坪庭(S邸) | トップページ | 壁面照明 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坪庭(S邸) | トップページ | 壁面照明 »

フォト
無料ブログはココログ