« 明けましておめでとうございます | トップページ | 佐野市H邸 »

2008年1月 9日 (水)

薪ストーブ Part2

本格的な冬に入り、毎日薪ストーブを使っています。

薪は、去年の冬に調達して1年かけて乾燥させたものを
使用しています。
伐採したばかりの木は、含水率が高くて、
すぐには薪として使えません。
伐採時期により含水率は異なり、
一般的に、春〜夏は含水率が高く、秋〜冬は低いため、
冬に伐採した木を入手することをお勧めします。

春〜夏に伐採した木は、乾燥に約1年くらいかかるため、
その年の冬に使うのは少し難しいです。
秋〜冬に伐採した木は、半年くらいで薪として使えるため、
次の冬には薪として十分に使えます。

下の2枚は、夜寝る前と、翌朝の写真です。
夜、寝る前に大きめな薪を1本入れると、
朝まで暖かさが続きます。
明朝、種火状態になったところに薪を入れれば
簡単に着火します。

ずーっと薪ストーブの炎をみていても、
飽きないのはなぜでしょか。
動物の本能的なものなのかな???

Dsc00950_3
Dsc00788_3

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 佐野市H邸 »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 佐野市H邸 »

フォト
無料ブログはココログ