« 佐野市S邸ー6ヶ月点検ー | トップページ | 薪割り »

2009年3月13日 (金)

足利市N邸ー鉄骨工事ー

足利市N邸は、1月下旬に無事上棟し、
現在は木工事を中心にコツコツと丁寧に進んでいます。

リビング南面のテラスには、ガラス屋根がつく予定で、
そのガラス屋根を受ける鉄骨のフレームが設置されました。
このフレーム(柱)には、バスルーム及びバスコートからの
目隠し用アルミルーバーも設置される予定です。
N邸のバスルームは南に面する日当たりの良い位置にあり、
南面開口とトップライトから陽光が十分に注ぎます。

内部には、鉄骨階段が設置され、
縦軸方向の動線が確保されることで、
空間の質が豊かになりました。

今後は、照明計画を含む設備計画・造作家具の詳細打合せなどを
行う予定です。
設計時に一通りの打合せはしてありますが、
かたちができつつある施工中に、
もう一度、検討・確認することで、”作り込み”ができて、
質と満足度の高い住まいが完成していきます。


Dsc04090
Dsc04086

« 佐野市S邸ー6ヶ月点検ー | トップページ | 薪割り »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐野市S邸ー6ヶ月点検ー | トップページ | 薪割り »

フォト
無料ブログはココログ