« 佐野市HI邸ー地鎮祭ー | トップページ | 竣工写真アップー館林市A邸ー »

2009年5月25日 (月)

佐野市KO邸リフォームー石タイル工事ー

佐野市KO邸リフォームは2月2日以来の更新です。

現場は、木工事が大詰めを迎え、
先週から石タイル工事が仕上の工程に入りました。
洗面と、洗面からシースルーの湿式浴室は、
床・壁共に白系30センチ角のタイル貼です。
床はINAXのサーモタイルという従来のタイルに比べて
<冷たさを感じにくい>タイルを採用しています。
冬場の冷たい床はつらいですよね〜。
(予備暖房付換気扇も入れてます。)

リビングには、耐力壁でどうしても撤去できない壁があります。
リフォームの場合、このような壁や柱・梁などを
どう”料理”するかが、難しい所であり、楽しい所でもあります。

今回は、どうせ撤去できないのであれば、
いっそのこと目立たせてしまえ〜という逆転の発想?で
外壁用のボーダータイル貼で仕上げて見ました。
独立したタイル貼の壁は、隣接する壁との間に空間を設けて
床から天井まで続く間接照明を埋め込みました。
間接照明のあかりを受けたタイル貼の壁は
より独立性が強調されることでしょう。
仕上がりがとても楽しみです。
(このタイルは、INAXの千陶彩というタイルです。)

このほかに、玄関+玄関ホール床(上履き)に黒御影石、
薪ストーブ下の大谷石と
石タイル工事が続きます。

石タイル工事にあたり、細かい所まで施工図を描いてくれた監督と、
リビングの難しい薄い壁を二人で二日かけて予想以上の
仕上がりにしてくれた業者さんに
改めて”匠の技”を感じました。


Dsc05196
Dsc05193

« 佐野市HI邸ー地鎮祭ー | トップページ | 竣工写真アップー館林市A邸ー »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐野市HI邸ー地鎮祭ー | トップページ | 竣工写真アップー館林市A邸ー »

フォト
無料ブログはココログ