« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月13日 (火)

梅雨の晴れ間に

去年12月からはじめた早朝ランニングも
すっかり日常の一部になりました。
最近は曇りがちですが土曜日は抜けるような青空でした。

Run1


Run2

田植えを終えた田んぼ道を走る!
家に戻り炊きたてのご飯を食べる!
自然の恵みに感謝!農家のおっちゃんたちに感謝!
その言葉が”いただきます”ですね。

最近、朝から気持ちがいいです。

2010年7月12日 (月)

スツール

STOKKEに続いてイス情報です。
今回は家蔵のスツール クオーレです。
完全受注生産のため、お願いしてから3ヶ月して
ようやく届きました。
Photo

説明文
<小振りながら、実用性と耐久性を兼ね備えたスツール「CUORE」。
その最大の特徴は、3本の脚から組まれた座面の形状と、
矢羽根状に接いだ板座の美しい木目です。
座面は、中央に向かって滑らかに削り出すことにより、
板座とは思えない優しい座り心地を実現。
木を知り尽くした職人の卓越した手仕事が生み出した造形。
日本伝統の木造建築技術を応用した頑健な脚まわり。>

今回は、ホワイトアッシュ、メープル、チェリーの3脚を購入。
それぞれ木目と色に個性があります。
なんといっても手触りと座り心地がいいです!!

リビングや玄関ホールなどに置くと
さりげない存在感を出してくれそうです。


2010年7月 5日 (月)

お祝い

姪が女の子を出産しました。
姪と言っても私が15才の時に生まれた兄の長女。
いっしょに数年間住んでいたこともあり
年の離れた妹的感覚です。

お祝いにSTOKKE
トリップトラップを送りました。

3


1


説明文
<トリップトラップは、ノルウェーで生まれた世界のロングセラー。
赤ちゃんから大人まで、成長に合わせて自由に調節できるように
考えられた椅子の名作です。
首が据わる6ヶ月くらいからのご使用が可能です。
位置を調節できる座板と、どんな子でもしっかり足がつく
足載せ板がトリップトラップの最大の特徴です。
背筋の伸びた正しい姿勢で自然に座る事ができます>

2

試しに自宅のダイニングに並べてみました。
なかなかいい感じ!
でも贈り物・・・。

<親への恩は子に返せ>という言葉がいつも頭にあります。
<兄弟への恩は甥・姪に返せ>というところでしょうか。

迷惑をかけた親兄弟に少しでも恩返しができたらうれしい。
いまでも心配をかけているかも知れませんが・・・。


« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

フォト
無料ブログはココログ