« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

NEXT PROJECT ー庚申塚の家(佐野市)ー

独立してからもうすぐ6年が経ちます。
初めての内覧会は自宅兼事務所でした。
その時から来てくれている庚申塚の家のお施主様。

何回目かの内覧会で、
会話の途中に、土地が決まった頼むよ!と、
さらっと言っていただいた言葉、
今でも思い出します。とてもうれしい言葉です。

そして、その時が来ました!

Photo_3

Photo_5


庚申塚の家は
周囲の環境を考慮し2階リビングとしました。
1階にご夫婦と男の子3人の寝室
そして玄関横にバイクやピアノを置く趣味の部屋があります。
2階には天井の高いLDKと、リビングや
水廻りと連続性を持たせたL字のバルコニーが
あり、外部空間を取り入れています。

打合せを重ねるうちに
ご主人とはいくつかの共通の趣味が
あることがわかりました。
ジョギングやバイク乗り・・・。
特にジョギングについては、早朝ジョギングで
お見かけすることも多く、去年の佐野マラソンは
共にエントリーしました。
(偶然ですがランニングシューズも同じでした)

そして、つい最近奥様も最近二輪の免許を
取得されたとのこと!
趣味の部屋を少し広げないとダメでしょうか・・・。
アクティブなご家族です。

2011年9月24日 (土)

NEXT PROJECT ー亀戸の家(江東区)ー

東京ドーム○個分!と表現するのが
ふさわしいくらいに広い亀戸中央公園。
亀戸の家はこの公園に隣接している
とてもロケーションの良い敷地です。

Photo

住宅密集地にありながら、北側に公園があり
南側は建物が近接しているものの東西は
比較的開けている敷地です。
3階建の2階にリビングを計画しているため、
ボルボの上に登り手を伸ばしてパシャリ!

 
Photo_2

リビングからの眺めはこんな感じでしょう。
(電線が憎らしい)

公園の緑を充分に取り込むため、
大きな開口を北側に設けたリビングですが、
普通に北向きでは、陽当たりが良くないため、
少し断面に動きを持たせました。

4

1・2階をスキップフロア・
ダイニング天井の一部を吹抜として、
南側からの光をバルコニー越しに取り込みます。
東面にある階段からも階層を越して
陽光が降りそそぎます。
バルコニーの手摺壁は南側の住宅を配慮し
高めに設定しました。

また、駐車スペースの天井を低くしてリビングの
天井を高くすると共に、ダイニングの床を
リビングより数段高くすることで
ダイニングからも北側の緑が充分に
楽しめるようにしました。

2

先日、1回目のプレゼンテーションを行い
真剣ながらも楽しく打合せすることができて、
少しホッとしています。

来年の今頃には、リビングやダイニングから
公園の緑を楽しめるように
厳しく楽しく作り込んでいきます。

2011年9月19日 (月)

NEXT PROJECT ー奈良渕の家(佐野市)ー

今年もあと3ヶ月と少しとなりましたが、
今年、事務所でスタートしたプロジェクトを
あまり紹介していませんでしたので、
少しずつブログアップしたいと思います。

まずは、奈良渕の家(佐野市)をご紹介します。
佐野市の中心地から唐沢山に向かう
幹線道路に面した敷地に、
4人家族を想定して建てる若いご夫婦のための住まいです。

1

外観の要望は、モダンながら永く飽きの来ない
落ち着きのある和風の建物を希望されました。
約150坪ある敷地には2台分のガレージと
来客用の駐車スペース
平面をL型にして前庭を囲んでいます。

2

東側道路から前庭を見ながらアプローチを通り、
玄関ドアを開けると正面に壁とタテ格子で
囲われた光庭が現れます。
この光庭は予備室である和室からも見ることができ、
この住まいのシンボル的な存在となっています。

寝室を含めて、必要な部屋は全て1階にまとめ、
2階には子供室+ゲストルーム+収納のみで構成しました。

今回の計画は、以前勤めていた事務所で
リフォームの設計をさせて頂いたご両親からの
連絡でスタートしました。
その当時は大学生だった息子さんが、
約7年の時を経て、今では家業を手伝い、結婚をして
ご依頼をいただけるとは・・・。
夢にも思いませんでした。

親子2代とのお付き合い!
とても大切な想いです。


« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

フォト
無料ブログはココログ