« 今年もよろしくお願い致します。 | トップページ | 休日 »

2013年1月17日 (木)

無垢材カウンター

薪ストーブのある平屋の住まい(佐野市下彦間町)が
着工しました。

先月内覧会を開催した住まいから約1キロしか離れておらず、

同じ下彦間町です。

お施主様が新築住宅にと、
時間をかけて少しずつセレクトした無垢の板材を
ご紹介します。
 
下足入造作家具天板(ウォールナット)
R0020236
 
色・木目がきれいで厚みが45ミリあるため
重厚感もあります。
R0020238
 
左から
キャビネット天板(オニグルミ) 
作業棟トイレ手洗いカウンター(カバ)
住宅棟トイレ手洗いカウンター(トチノキ)
R0020229
 
使用箇所が未定だった(セン)4枚も
寝室などのカウンターに使うことが決まりました。R0020225
 
このほかにも居間の堀ゴタツ(ウォールナット)
和室縁甲板(黒檀)などの材料を確認し、
大工さんの作業場に搬入して仕上げていきます。
 
配筋検査も行いました。
住宅棟と作業棟 
平屋2棟計で約55坪のベタ基礎は
ボリュームがあります。
R0020246
 
耐圧盤のコンクリート打設前に
第3者機関による受入検査も行いました。
R0020271
 
そして、防蟻処理は木部だけでなく
土壌処理も必ず行います。
R0020266
 
来週は化粧梁の材料検査を行う予定です。
 
無垢材を使うには、反り・収縮・割れなどの
リスクがあるため注意が必要ですが、
使いこむほどにあじがでる無垢材には
とても魅力を感じます。
 
来月上棟予定です。

« 今年もよろしくお願い致します。 | トップページ | 休日 »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もよろしくお願い致します。 | トップページ | 休日 »

フォト
無料ブログはココログ