« モックアップ | トップページ | 内覧会のお知らせ(佐野市堀米町) »

2013年7月20日 (土)

造作工事中

下彦間の家の内部造作工事が着実に進んでいます。

 
建て方前に材料検査を行った地松の化粧梁、
図面では丸太の両サイドをカットする太鼓落としでしたが、
現場に入ってから八角形に変更しました。
手間はかかりますがとても良い感じに仕上がりました。
20130125_080346
 
空間の広さに対して、梁サイズや架口をかなり悩みましたが、
とてもしっくりと落ち着いた納まりとなりました。
R0023208
 
各木部の塗装見本を用意して全体の色合いを
決めていきます。
R0022666
 
床材は和室とキッチンを除いて、無垢のクリ材を
採用しました。足触りが柔らかく優しい風合いです。
R0023216
 
外壁は砂しっくい仕上です。
今はラスモルタル下塗が終わりこれから仕上げの工程に入ります。
砂しっくいは砂の量を調整して、一般的なしっくい壁と
比較すると少しグレー色が入った感じになる予定です。
外壁一部は杉板張です。こちらは塗装まで完了しています。
R0023388
 
これから内外部とも仕上げの工程に入ります。
 

« モックアップ | トップページ | 内覧会のお知らせ(佐野市堀米町) »

現場日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モックアップ | トップページ | 内覧会のお知らせ(佐野市堀米町) »

フォト
無料ブログはココログ