« 3月の内覧会に続き | トップページ | 内覧会のお知らせ(栃木市ー室町の家ー) »

2017年4月26日 (水)

田島の家 ーおまけー

北側駐車スペースの土留コンクリート

Img_1759

 
通常、型枠は新品のパネコート(塗装したベニヤ)。
予算が厳しいときは鋼製型枠。
ここぞという場所には杉板型枠。
塗壁や吹付など別の仕上げをしないときには
このなかから選ぶことが多いですが、
今回は、はじめてラーチ合板(新品)を採用してみました。
 
杉板型枠コンクリート打放し塀
R0016241
 
写真ではわかりにくいですが、ラーチ合板の木目が
コンクリートに写し出されています!
(杉板型枠より薄いですが)
杉板型枠を使うほど予算はないけれど、
無機質になりすぎなようにしたいときなど、
選択筋のひとつになりそうです。
 
型枠脱型時にコンクリート面に型枠が張り付いたり、
抜け節部分が”でべそ”になったりと課題はありますが、
既存の材料や工法だけに頼らず、
新しいものにチャレンジしていきたいと思います。
 
おわり。
 
 
 
 

« 3月の内覧会に続き | トップページ | 内覧会のお知らせ(栃木市ー室町の家ー) »

ノンジャンル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月の内覧会に続き | トップページ | 内覧会のお知らせ(栃木市ー室町の家ー) »

フォト
無料ブログはココログ